車を手放すのにかかる費用はいくら?

 

車を手放す際に、
手放すための費用が
意外と不透明だと思いませんか?

 

手放すといっても、
廃車、売却などありますが、
これを請け負っている業者で金額がバラバラなのが、
金額が不透明になっているそもそもの原因ではないかと思います。

 

不透明になっている原因としては、
行政書士が間に入りその手数料が加わっている場合と、
自分たちでまとめて手続きに行くため、
行政書士の手数料が料金に含まれていない事があげられるかと思います。

 

ここで注目してほしいのが、
確実に処理をしたいのであれば
業者に依頼するのが良いでしょう。

 

しかし、少しでも費用を抑えたいのであれば、
自分で陸運局に出向き手続きをする事で
費用を抑える事ができます。

 

業者に依頼するのと自分でやるのはどれくらい違う

 

そもそも業者に手続きを依頼すると、
どれくらいの費用が必要になるのでしょうか。

 

例えばですが、
ディーラーなどの行政書士が間に入るような業者に依頼をすると、
書類上の抹消をするのに1万円前後の費用が掛かります。

 

更に解体などの依頼をすると
プラス1万円から1万5千円くらいかかるので、
合計で2万円から2万5千円くらいかかる事になるかと思います。

 

しかしこれを自分でやるとなると、
基本的に無料で行えるのです。

 

基本的にと言うのは
必要書類を取る為にお金が掛かりますし、
例えば現在はリサイクル金を徴収されていますが、
車検が長く切れた状態で放置されていた
車であればリサイクル料金の納付が申請時に必要となるためです。

 

このように自分で申請を行うと
基本的に無料で行える手続きを業者に頼むのはやはり、
書類の準備や、手続きが面倒なのと業者が、
料金が掛かるのが当たり前のような顔をしているのが原因ではないでしょうか。

 

簡単に無料でできないか

 

基本的に無料なはずの
廃車などの手続きですが、
業者に頼むとお金が掛かります。

 

しかし中には、
お金は払いたくないが、
自分で手続きをするのも面倒だから、
無料で手続きをする方法が無いかと
思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は、無料でしかも
簡単に手続きを終わらせる方法があるのです。

 

それは、買い取り業者に売却するという方法です。

 

この方法であれば面倒な、
手続きも手数料も不要な上に、
売却なので少なからずお金を受け取る事も可能なのです。

 

車を手放す際には買い取り業者へ

 

このように買い取り業者に売却する事で
、手続きも手数料も不要となり、
ちょっとしたお小遣いも手に入ります。

 

そう考えるとディーラーや車屋に
依頼して手放すのはもったいないですよね。

 

是非皆さんも車を手放す際には
手続き不要、手数料不要で手放していただければと思います。